«

»

4月 17

久々の近況

s_160417全く久しぶりの投稿だね?何してたかって?・・・・いろいろなことだね。
先月から今月にかけて入院していた。2週間ほど前に退院して今は問題ない、これから先に同居していく病気が見つかって、ゆっくりと付き合っていくつもりでいる。
結論から言えば、血圧を押さえていれば大して問題のないことなので、あとは半年に一度CTで状態を見ていくだけだね?心配いらん・・・・・・・・。
まあ近況に変化があったとしたらこういうことだ。
それより、病院に行った時、楽しいことがあったんだね。
夜、胸が痛くなって治らないので、救急車を呼んで自分で行きたいと思っていた病院に運んでもらった。家から10分以内で行けるところで、女房が耳の鼓膜を貼る時やその他の病気でよくかかっていて、そこの病院のシステムや雰囲気が気に入っているのでここにしたんだけどね。
心臓血管内科というところで見てもらったんだけど、最初のCTを見て先生が、心配そうな顔で、「造影剤を入れてもう一度詳しく見てみます」ということで、「もし懸念している状態だったら緊急手術です」「うちの病院は川崎の心臓の権威といわれている病院と提携していて、そこの医師に手術をしてもらうことになります。」とおっしゃる。
俺が「手術するときにはまた救急車で川崎まで行くの?」と聞いたところ、先生が嬉しそうな顔になって、「いえいえ、川崎の先生が、救急車でこの病院まで来て、この病院で手術します。今の時間だと、20分もあればこちらに到着しますから」『えっっっっ!・・・そんなんありか?面白そう』笑っちゃいそうになりながら、頭の中に突然その絵が浮かんできて、”ストレッチャーを取り除いた救急車の中で、侍のような雰囲気の医者が正座してまっすぐ前を向いている”突然この絵が頭の中で展開した時には、『医者が救急車から降りてくるところを見てみたい』と思ったね?しかしその時は手術しなければいけないので、気持ちが2つの板挟み状態・・・・。
結論としては緊急手術の必要はなかったけれど、助かったような残念なような・・・・。
・・・・・というように俺が気に入っているこの病院は合理的な運営をしているように思うから好きなんだね。
もう一つ蛇足で付け加えれば、この病院は久保山という小さな山の上にあって、周りは横浜市の中心地にある久保山霊園。なぜか横浜の我が家の近辺の霊園は丘の上の見晴らしのいいところにあるんだ。まあこれだけ斎場に近いと何かと便利だと思うんだけど、これが嫌でこの病院を嫌がる人もいるけどね。
今回思わぬ時に入院騒ぎで、1ケ月ほどゆっくりしたけれど、明日からまた普通の生活に戻れそう・・・・・
この書き込みを読んで心配しないでね?もう体を慣らす間に酒とか飲んでも問題ないし・・・・ということは何も問題ない。

2 comments

  1. Kitamura_Y

    元気ですか〜!退院して毎日歩いて、やっと通常の状態に戻ったところです。
    そちらはみんな元気でやっているのかな?
    病み上がりに試してみたら酒は以前と変わらず飲めそうです。
    あと3日でコンサートです。今週の俺の気持ちはボブディラン週間のようなものですね。
    多分最後のボブ・ディラン、楽しんできます。
    また呑もね。

  2. okiraku_AO

    ハイヒール落ちてきそうな、インパクトのある建物やね。
    ちょっと太めの御御足もいいね。
    退院おめでとう!ディランに間にあってよかったね。
    なぜかボクも最近ディランを聴くことが多いです(ちょっと古めの
    バンドとやってた前後のアルバムですけど)。
    評判よろしくない「Street Legal」なども好きですが。
    コンサート楽しんできてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.